同行避難のココロ・モノ・ワザを伝える動画

Youtube アンビシャスチャンネル

「ペットと一緒」同行避難へのとりくみ

地震や台風などの災害がおき、避難する必要があったときに、ペットと暮らしているみなさんは、どうしたらいいのでしょうか?

地域の避難所を運営する町内会・自治会などは、ペットといっしょに地域住民が避難してきたときに、どうするか考えていますか?

国は、

を発行しました。

ガイドラインでは、災害時に飼い主責任による同行避難を前提とした上で、個人での対応には限界がある場合に備え、自治体等による支援体制や、 放浪動物、負傷動物等の救護体制を整備することの重要性を指摘しています。

避難所は、動物の苦手なひとや、アレルギーをもつひともおられます。 スペースも限られています。
アンビシャスの防災まちづくりとして、 「ペットと一緒」同行避難へのとりくみをしています。

ペット防災パンフレット

ペットと防災セミナーとは

アンビシャスでは、ふだんからの3つの準備"ココロ・モノ・ワザ"を伝えるセミナーを開催しています。

アンビシャスペット防災セミナーはスライドや動画を使い、わかりやすくペットと防災について準備することやモノ、必要なしつけについてなどをお話ししています。 基本的にセラピードッグも帯同し、デモンストレーションも行います。
過去には、地域自治会やマンションのペットの会・企業イベントでも開催しています。

アンビシャスでは、ペットと防災についてのセミナーを開催しています。セミナー依頼など詳しくは問い合わせフォームよりご連絡ください

わんわんパトロール

まちの見まわり隊"ワンワンパトロール"

アンビシャスの会員は、 まちの見まわり隊"ワンワンパトロール"として、 ペットと一緒に地域をパトロールしています。

わんわんパトロール隊員になるには 犬の散歩の時間を子供たちの登下校の時間に合わせて腕章を着用し、散歩しながらパトロールをします。

腕章の着用によって犯罪防止・抑止を目的とします。 又、ワンちゃんを通じて子供たちとの会話が生まれ、地域のつながり・絆を強めることを目的とします。

ワンワンパトロール隊員希望の方は

お問い合わせフォームに、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスと、メッセージ欄に「わんわんパトロール隊員希望」と記入ください。
折り返し、申込用紙・同意書を送付いたします。

ページのトップへ