人と動物が共生する
やさしい社会づくりをめざします

認定NPO法人アンビシャス

05)ABOUT US

アンビシャスとは

ひとと動物が共生するやさしい社会づくりをめざしゆたかな心を育み安全・安心のまちづくりにとりくむ京都のNPO法人です。


アンビシャスの“まちづくりミッション“

  • ひとと動物が共生する やさしいまちづくり
  • いのちの尊さ・ゆたかな心を育むまちづくり
  • 知恵をもちより、地域の課題を解決するまちづくり
  • だれもが皆、いつまでも安心して暮らせるまちづくり

地域の人材はいろいろ!なかまづくり

地域にはいろいろな知識・経験を持った方がたくさんいます。地域の課題に取り組むとき、そうしたみなさんの力が必要になってきます。
アンビシャスはコミュニケーションを大切にして、なかまづくりをすすめていきます。

地域の課題に取り組む環境づくり

安心して暮らせるまちづくりには、そこで暮らす住民一人ひとりが、地域に目を向けていくことが大切です。

アンビシャスは、地域のみなさまに情報を提供し、地域の課題に一緒に取り組む環境をつくっていきます。

アンビシャスの主なとりくみ

アンビシャスのあゆみ

市民の地域貢献活動から派生し、1999年に任意団体「京都セラピードッグ」として活動開始。
主にドッグセラピー活動を続け、活動の発展・普及のために2004年4月に法人化し、NPO法人アンビシャスが誕生。
2014年に活動累積実績1,000回を突破。

アンビシャスのあゆみ

認定NPO法人と税制優遇

寄附金の免税措置について

当特定非営利活動法人アンビシャスは、認定NPO法人として認定を受けておりご寄附いただきました金額(賛助会費を含む)は、税法上の優遇措置(個人の所得控除・法人の損金算入)を受けることができます。

  • 寄附者が個人の場合
    寄附金の額が、2,000円を超えた場合(寄附金の額が、所得金額の40%を超える場合は、40%を限度とする)その超えた金額は、その年の所得から差し引くことができます。
      

    寄附金額- 2千円=所得控除額

  • 寄附者が法人の場合
    一般寄附金の損金算入額とは別枠で、次の限度額まで損金算入が認められます。

    特定公益増進法人に対する寄附金の損金算入限度額の計算式

    特定公益増進法人に対する寄附金の損金算入限度額の計算式

    一般寄附金の損金算入額限度額

    一般寄附金の損金算入額限度額

    ※ 税法上の優遇措置(個人の所得控除・法人の損金算入)を受けるためには、確定申告書にその金額を記載し、寄附金の明細書を添付するとともに、当法人発行の領収証を保存等する必要があります。

アンビシャスの法人情報

社会的認証