人と動物が共生する
やさしい社会づくりをめざします

認定NPO法人アンビシャス

過去の活動記録

セラピードッグ活動の様子59

2012年06月28日

セラピードッグ


毎月訪問している施設です。

参加されているみなさんも大抵同じなのですっかりおなじみさんです。

 

「待て」って言われたから、きちんと待てるよー。

 

今日セラピーデビューの見習いワンコ。

まだ5ヶ月だけど、きちんとおすわりしててお利口さん。

将来有望です。

 

大きな黒いワンコと小さな黒いワンコ、よく親子?って聞かれます。

 

セラピードッグとお散歩するのが大好きなおじいちゃん。

今日はワンコを抱っこして、リード持って・・とうれしそうでした。

 

最後に記念撮影。

10頭のセラピードッグが参加しました

 

 

 

 

 

セラピードッグ活動の様子58

2012年06月27日

セラピードッグ


9頭参加のドックセラピー活動。

施設の方が飾りをしてくださりました。

 

犬を触るのに自分から、体を起こして前に手を伸ばしてくださいました。

可愛いと・・・。

職員さんも自分から行動されるのは感動しましたと・・・・。

 

膝に乗せてほしいと言われて・・・、 大きな犬を抱っこされました。

 

目と目を見つめあって犬に話しかけておられました。

 

大きい犬やね~と・・、 犬を間に色々お話ししていただきました。

 

膝に抱っこして嬉しそうに・・・。

幸せやわ~と、楽しそうに話をされていました。

 

 

 

 

 

 

アンビシャスの活動が新聞に掲載!!

2012年06月20日

セラピードッグ


ドッグセラピーを通じてボランティア活動をしてきたアンビシャスが新聞に掲載されました。

「ホスピス 犬で癒しを」というタイトルで、6/20付読売新聞京都版にて大きく取り上げられています。

写真入りで活動内容も詳しく書かれていますので、ぜひ読んでください。

 

よみうりONLINE ↓

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20120619-OYT8T01567.htm

 

2012.6.20 読売新聞 

2012年06月20日

メディア掲載


2012-6-20yomiuri

アンビシャスのドッグセラピー活動が、公益財団法人正力厚生会の「がん患者団体助成事業」の助成対象に選ばれ、取材・掲載されました。

(カラー写真記事はこちら

セラピードッグ活動の様子57

2012年06月17日

セラピードッグ


沢山の方がロビーに出てきてくださり、  輪になって楽しい時間でした。

 

ワンちゃんが膝に乗ると表情が出てきました。

 

ご家族の方も来られていて、家に居たワンちゃんと同じ色でしょ・・・ 等とご家族の方も一緒に会話に参加されていました。

 

みんなで記念撮影♪