人と動物が共生する
やさしい社会づくりをめざします

認定NPO法人アンビシャス

ドッグセラピー ー人間に寄り添う犬たちについてー

ドッグセラピー活動ってなに?

犬に触れたり、犬と遊んだりすることで、 癒しや安心感、前向きな意欲の向上、教育的な効果が期待できる活動です。

狭義には、医療の専門家による患者の療養目的のための活動をいいます。

広義には、療養目的に限らず、教育的効果や情緒的効果が期待できる活動を総じて 「ドッグセラピー活動」といいます。

ひとと犬との共生社会が形成されている欧米で先行している取組で、 国内では20年程度の歴史があるといわれています。

セラピードッグたち

  • すべて
  • AAD
  • PAD
  • SPAD
  • CD1
  • CD2
  • CD3
  • CDX
  • BH
  • OB1
  • OB3
  • T.CH
  • G.T.CH
  • 見習い中

アンビシャスドッグセラピー活動認定試験合格犬マークのついているワンコはアンビシャスドッグセラピー活動認定試験合格犬です

  • アコちゃん
  • アンジュちゃん
  • アンズちゃん
  • ガウディくん
  • かりんちゃん
  • キュートくん
  • きりちゃん
  • 空くん
  • クッキーくん
  • ケンくん
  • コナンくん
  • ゴリくん
  • ジルくん
  • 桜子ちゃん
  • セナくん
  • ちびくん
  • チョコちゃん
  • なつめちゃん
  • バニラくん
  • 陽くん
  • ボブくん
  • ボンボンちゃん
  • みらいくん
  • ミルキーくん
  • りえるちゃん
  • ロックちゃん
  • クララくん
  • ミナムくん
  • 碧(あお)くん
  • サラくん
  • バジルくん
  • ルゥくん
  • レオくん

セラピードッグ資格

〜Ambitious's Dog-Therapy-Acts〜認定資格とは?

アンビシャスがドッグセラピー活動を行なう際に、
オーナーとそのペットのレベルを見極め認定します。
毎年、レベルの維持・向上、活動への参加程度に応じて資格更新します。
セラピードッグの資格は、国内では公的なきまりがありません。
そのため、アンビシャスでは、質の高いドッグセラピー活動を実現するために、
毎年、独自の研修や、日常的に専門家による訓練等を行い、
一定のレベルに達したオーナーとそのペットにアンビシャスの独自基準で資格認定をしています。

アンビシャス・ドッグセラピー活動〜Ambitious's Dog-Therapy-Acts〜認定資格

トレーナーの紹介

アンビシャスでは、高畑五朗先生に、アンビシャス・ドッグセラピー活動認定資格の取得や、
資格をとったあとの継続的なレッスンをお願いしています。
オーナーとそのペットのレベルを保ち、さらに良くするために、欠かせないレッスンを行います。

髙畑 五朗(たかはたごろう)先生