HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

自然保護における国の役割

自然保護における国の役割は重要です。まず、法整備をすることで規制を行い強制的に保護を行っていくことです。また、ソフト面での役割も重要です。いかに法規制を行ってもそれを守っていくのは、一人一人に依存するところが大きいからです。自然保護の必要性や重要性を訴えて、いかに行動に移してもらえるのかを考えることが大事なことといえます。そのためには、これからの日本を担っていく若い世代への教育が何より重要になってきます。そのためには、どのような方向性をもって国づくりを行うのかという方針が必要となります。方針に基づいた法整備と教育、それらを支える政策を行っていくことが求められます。これらは、短期的な目標と中、長期間な目標とを策定して、着実に実行していくことがポイントといえます。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成弁護士の著書
サイト紹介 OMM法律事務所におきましては、このような私の弁護士としての強みを最大に活かした法務サービスの提供を行います。 大塚 和成(おおつか かずまさ、1971年1月18日 - )は、日本の弁護士(第二東京弁護士会)。 2018年2月、歴史ある平河町の地に、新しくOMM法律事務所を開設しました。事務所開設までの道のりを支えて下さった皆様、また、温かく見守って下さった皆様に深く感謝申し上げます。 現在、OMM法律事務所には、弁護士として私と宮沢奈央弁護士が所属しています。 2004年~2017年『ダイジェスト金融商事重要判例〔平成15~27年版〕』(経済法令研究会)。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。