人と動物が共生する
やさしい社会づくりをめざします

認定NPO法人アンビシャス

過去の活動記録

kyoto-ani-loveクラス 2013年度反省会

2014年03月31日

その他, セラピードッグ


2013年度もアンビシャスは、京都市主催の出前授業、アニラブクラスに協力し、市内小中学校へセラピードッグとともに訪問、授業のお手伝いをしました。

今回改めて、市担当者の河野さんをお招きし、2013年度の反省や意見交換をしました。

 

 

 

 

河野さんからは実施した学校の先生からの評価や生徒たちへのアンケート結果の報告、アニラブクラスの現状などのお話があり、アンビシャスからも現在のアニラブクラスの改善点などの意見が出ました。

来年度はアニラブクラスも3年目、子どもたちへ何を伝えたいかを具体的かつ的確にしないとだんだんと目的がぼやけてきます。

アンビシャス内でもそれがぶれないよう、コミュニケーションをきちんととり、来年度は今年度よりいっそういいものにするために努力していくことが確認できました。

2013セラピードッグ活動の様子 講習会3

2014年03月31日

その他, セラピードッグ


セラピードッグとしてのスキルアップのための講習会です。

いよいよ最終回。

 

 

 

今回は小学校のアニラブクラスの授業への参加について、気をつけていることやこうしていきたい・・ということをみんなの前で発表しました。

 

 

皆さん緊張気味

 

 

今までの訓練も踏まえ、ただ単に授業の手伝いとして参加するのでなく、子どもに伝えたいことを明確に目的意識をもって動くことが大切・・と気づきました。

また、大勢の前で何かをしたり、何かを伝えたりすることはとても緊張するものなので、事前にきちんとシュミレーションしておく大切さも実感しました。

 

 

セラピードッグも飼い主が明確な意志を持っているときちんと指示を聞くようになります。

 

 

全3回の講習会で、セラピードッグもメンバーたちもステップアップしたと思います。

来年度の活動へ活かしたいと強く思いました。

2013セラピードッグ活動の様子 勉強会3

2014年03月31日

その他, セラピードッグ


1月からはじめた勉強会もいよいよ3回めです。

今回は ワンコのナチュラルケアセミナー。

講師はペット栄養管理士でもあり、愛犬・愛猫のナチュラルケアセミナーをあちこちで開催されている石本先生。

以前1年かけて色々なテーマで勉強したことの補足や復習などです。

今回はテーマを決めず、今知っておきたいこと・知っておいたことがいいことについて講義して頂きました。

混合ワクチンについてや、アレルギーのこと、サプリについて気をつけたいことなどピンポイントで大切なことがいっぱい。

とてもためになりました。

 

犬の身体についても詳しく説明してもらいます。

 

 

皆さん、真剣にメモを取ってお勉強。

 

 

犬の・・とありますが、食べ物に気をつけ、病気に負けない身体をつくるというのは人間にも当てはまることです。

とても興味深いお話ばかりでした。

 

 

一緒に講義を聞いていたワンコも終盤にはネムネム・・・。

 

 

定期的な勉強会で、犬を飼う・・ではなく、犬を育てる、一緒に暮らす・・にはどうすればいいか・・・をいろいろな角度から考えることができました。

また勉強会で色々な講師の方のお話を聞きたいです。

2013セラピードッグ活動の様子95

2014年03月31日

セラピードッグ


定期訪問している施設です。

毎月訪問しているので、利用者さんもすっかりお馴染み。

メンバーやセラピードッグの名前や顔も覚えて下さり、リラックスしてセラピー活動しています。

 

今日はセラピードッグの参加頭数が多かったので、1人の方にじっくり抱っこしてもらえました。

犬を抱っこして撫でるだけで、表情が穏やかになられます。

セラピードッグもすっかりくつろぎ、オネムの時間になりました。

 

 

 

 

セラピードッグも高齢になってきます。

足が悪くなった子も車椅子での参加です。

施設の皆さんに優しく受け入れて頂き、「足はどうしたんや?」「名前は?」とたくさん話しかけて頂きました。

ワンコも人間も年を取ります。

みなさん、あるがままに受け入れてくださいました。

 

 

 

お気に入りのセラピードッグを抱きながらおしゃべり。

とても楽しい時間を過ごされました。

 

 

 

今日は13頭の参加とセラピードッグも多く、1人の方に長く触れ合ってもらえました。

ヤンチャな子、おとなしい子、バラエティにとんだセラピードッグたちですが、こちらの施設は職員方の心遣いも細やかで安心して活動ができました。

感謝、感謝です。

 

本日の活動をもって、2013年度は終了です。

 

 

 

本日は13頭の参加です。

2013セラピードッグ活動の様子94

2014年03月31日

セラピードッグ


定期訪問している施設です。

 

少し病状の思わしくない方がご家族と一緒に参加されていました。

「大丈夫、抱っこできる」・・・と自らおっしゃり、顔をくしゃくしゃにして喜んで頂きました。

元気な方も「なんでこんなに賢いのー」と褒めてくださいました。

日々のトレーニングがセラピーの場に活かせて利用者さんの笑顔を引き出すことができます。

メンバーもセラピードッグもそれを励みに頑張っています。

 

 

犬が怖い・・嫌いとおっしゃる方も最初はメンバーたちと雑談し、コミュニケーションをとっていくうちに「大人しいワンコやね」と撫でててくださいました。

今日は利用者さんもいつもより少なく1人の方とじっくり対応できたのできめ細かいセラピーができたように感じました。

小さい頃に飼っていたワンちゃんのことを話される方も多く、その当時は躾もきちんとできなかったから、セラピードッグのように賢くなかった・・・と。

やはり躾はきちんとしないとあかんねーとおっしゃってました。

 

 

初めてセラピーに参加される方もいて、その中の1人の方がセラピードッグを抱っこして昔飼っていた犬を思い出されたのか泣き出されました。

色々な思い出が蘇ってきたのでしょうね・・。

 

 

いつもセラピードッグをひいてのお散歩を楽しみにされているおじいちゃま。

「シロちゃん」ととても可愛がって下さり、帰りには「もう帰るんか・・」と名残惜しそうにされていました。

来月も来ますよーとお約束して施設を後にしました。