人と動物が共生する
やさしい社会づくりをめざします

認定NPO法人アンビシャス

過去の活動記録

2013セラピードッグ活動の様子34

2013年08月29日

セラピードッグ


 

初めて訪問した施設です。

初めてにもかかかわらず、みなさん心待ちにしてくださっていたようで「こっちに来てー」「次はこっち」とセラピードッグは大人気でした。

 

膝に乗せてみたいーとのリクエスト。

 

 

 

 

施設内をお散歩です。

 

 

大きなセラピードッグも怖がらず、可愛がってくださいました。

 

本日、5頭のセラピードッグです。

 

 

後日、施設の方からお礼のお手紙を頂きました。

皆さん喜んでいただいたようです。

これからの活動の励みになります。

ありがとうございました。

 

京都市長との意見交換の場「おむすびミーティング」に参加しました。

2013年08月29日

セラピードッグ


 

8月9日にNPO法人アンビシャスが京都市「おむすびミーティング」に参加しました。

 

「おむすびミーティング」とは・・・・

京都市長自らが,市民活動の場や市民の皆様と行政が協働して実施するイベント等の中に飛び込み,市民の皆様の願いや要望に直接耳を傾けるとともに,未来の京都を共に語り合うものです。市民の皆様と市長が,和やかな雰囲気で自由に意見交換する中で,多くの市民の皆様の思いと知恵をしっかりと引き出し,市政運営に反映させていくものです。

 

 

NPO法人アンビシャスは、「人と動物との共存社会を目指す団体」です。

京都市内の社会福祉施設や病院等を中心に,長年にわたりセラピードッグ活動の実績を持ち、動物適正飼育の啓蒙や補助犬育成の普及支援を行っています。

また近年は京都市主催の動物愛護出前講座等に協力しています。

 

当日は京都市の門川市長にいつも動物愛護出前講座(アニラブクラス)で行っている授業を見ていただき、その後意見交換させて頂きました。

直接動物を保護するという方法ではなく違う方面からのアプローチとしての動物愛護の活動をしている当団体についてご理解をいただくとともに、京都市に新しくできる「動物愛護センター」についての意見など多岐にわたって意見交換をさせて頂きました。

とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

 

 

 

 

 

詳細については京都市HPにて掲載されています。

ぜひご覧ください。

http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000154705.html

 

 

最後には、門川市長とセラピードッグ達が記念撮影。

門川市長も満面の笑みです。

 

 

2013セラピードッグ活動の様子33

2013年08月20日

セラピードッグ


 

定期訪問している施設です。

皆さん楽しみにしてくださってます。

 

 

 

 

 

 

 

セラピードッグを抱っこしたり・・、ふれあいももちろんですが、アンビシャスメンバーとのおしゃべりも楽しんでおられます。

 

 

大きいワンコも大丈夫、随分慣れて膝の上に乗ったりもします。

 

 

柴犬はいつも大人気です。

 

 

 

 

 

 

 

2013セラピードッグ活動の様子32

2013年08月17日

セラピードッグ


毎月訪問している施設です。

ロビーに出てこられて、犬達を抱っこしたり、撫でたり。

お茶のボランティアの皆さんと、犬の話をされたりと・・・
喜んでいただけました。

 

 

犬達が病棟に行くのに、エレベーターではなく非常階段をつかいます。
帰る時に犬を連れて、階段五階~一階迄送って頂き、次来る日楽しみにしてると言って頂きました。

 

 

毎月心待ちにしてくださるので暑くても頑張ります。

 

2013セラピードッグ活動の様子31

2013年08月15日

セラピードッグ


毎月訪問している施設です。

皆さん、セラピードッグの名前なども覚えてくださり、今日来てない子は誰かちゃんとわかっていらっしゃいます。

 

大人しい~と抱っこして優しくスキンシップ。

 

 

 

 

 

犬達を見守る目もとてもやさしいです。

 

 

本日は5頭参加。