人と動物が共生する
やさしい社会づくりをめざします

認定NPO法人アンビシャス

過去の活動記録

セラピードッグ活動の様子77

2012年09月30日

セラピードッグ


 

毎月訪問している施設ですので、皆さんセラピードッグやアンビシャススタッフを覚えていてくださってます。

 

かわいいねぇ~と人気者。

 

 

乗り出してセラピードッグを撫でてくださいました。

 

 

アタシ、お仕事がんばってるでしょ?と得意顔♪

 

 

ホールに入るなり、手を叩いて喜んでくださいました。

すっかりおなじみさんです。

 

 

本日、6頭のセラピードッグでの訪問でした。

セラピードッグ活動の様子76

2012年09月30日

セラピードッグ


 

年に数回訪問している施設です。

 

久しぶりの訪問で皆さんお待ちかねでした。

 

 

ホールに出て来られない方のお部屋へも訪問します。

 

 

笑顔のサービス♪

 

 

ご指名で写真撮影です。

どう?かっこ良く撮れてる?

 

 

本日は8頭で行ってきました。
久しぶりの施設で、皆さん大喜びでお迎えくださいました。

 

 
施設にも、山をうろうろしていたワンちゃんを職員さんが助けて、しつけをし、今は、お部屋をうろうろして、利用者の皆さんの手助けをしてるワンちゃんが居ましたよー。

セラピードッグ活動の様子75

2012年09月30日

セラピードッグ


 

最近は、小学校・中学校への体験学習のお手伝いも増えてきました。

 

守山北中学校・1年生対象・福祉体験学習です。

テーマは「働く犬を学ぼう」
聴導犬デモ・手話の勉強・聴覚障害者とのコミニュケーションの方法を学び、セラピー犬との触れ合います。

 

 

 

 

奥の方では、「働く犬」についての授業中です。

セラピードッグは待機のはずが・・・・。

 

 

眠くなっちゃった(笑)。

セラピードッグ活動の様子74

2012年09月30日

セラピードッグ


 

初めて訪問する施設です。

 

患者さんだけでなく、ご家族の方もいらっしゃっていたのでたくさんの人でした。

 

待っているだけなんて・・・・と、自らセラピードッグを触りに来られる積極的な方も。

 

 

触れ合いだけどなく、お話をするのもセラピーのひとつです。

 

 

大きなセラピードッグには興味津々でした。

 

 

優しい笑顔も浮かんで、私たちも思わずにっこり、です。

 

 

本日は、9頭のドッグセラピーです。

 

 

初めての訪問は特に気を使います。

セラピードッグも患者さんも緊張しているので、それをほぐすのがメンバーの仕事。

お話を色々して、橋渡しをします。

すると皆さん、セラピードッグに手が伸びるんですよ。

言葉と触れ合い、大事ですね。

 

ドッグセラピー/職員さんからの手紙

2012年09月28日

セラピードッグ



老人施設やホスピス病棟など、色々なところへドッグセラピー活動をしているアンビシャスですが、
今回初めて訪問させていただいた病棟の職員さん10名からお手紙頂きました。

************************************************

 テレビの動物番組の中でセラピードックの存在を初めて知りました。命あるもの私たちと同じだと感じました。
 今回現実に目の前で患者さまとかかわってる姿を見せていただき、普段言葉をほとんど出されない方・無表情な方が、自然に自ら手でワンちゃんに触れられいる光景や、その時に普段見せられなかった優しい笑顔を見ることが出来、ビックリされられていました。
 普段言語による声掛けに反応されず、今回のセラピードックとのかかわりが、言語による声掛け以上に何か大きなパワーを感じることができました。
 私自身も吸い寄せられる様な気分で心穏やかにさせていただきました。
 一日中無表情でいるタイプの患者様も、可愛いワンちゃん達と接してとてもいい笑顔を見せてくださいました。
 詰所全体が和やかな雰囲気に包まれ感激しました(私自身も癒されました)
 ドックセラピーと触れ合うことで、以前家で犬を飼われていた人が喜んで犬を撫でておられ、思い出したように涙を流すこともありすごく良かったと思います。

 あまり人と関わることが好きでない患者さまも、すごく良い笑顔をされていました。次の日もワンちゃんの事覚えておられました。

 初めてのセラピードックとの対面で心配事もありましたが、意外にも患者さんのいつもと違う顔が見られて大変良かったと思います。

************************************************


ドッグセラピーはただセラピードッグを撫でてもらって終わり、ではありません。
色々な感情を呼び覚まし、癒しになります。
普段接していらっしゃる職員さんからの手紙は、アンビシャスのスタッフにとっても励みなります。
ありがとうこざいました。